ログイン

きのこレシピ

きのこと豆腐の簡単スープ

きのこに含まれるビタミンB群は代謝をアップさせ、カリウムはむくみの原因:ナトリウムの排出を助けます。むくみ予防に嬉しい一品です♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと豆腐の簡単スープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー130 kcal(1人分)

きのこと豆腐の簡単スープ

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • 枝豆

    正味100g

  • 絹ごし豆腐

    2丁

  • かつお節

    4g

  • 小さじ1

  • 1/2カップ

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。

  2. 枝豆は皮ごと塩でしっかりもみ、熱湯に入れて3分茹でたら、さやから外しておく。

  3. ブナシメジをフライパンに入れ、フタをして、中火で蒸し炒めにする。

  4. ボウルに絹ごし豆腐を入れ、泡だて器などでしっかり潰して滑らかにする。

  5. (4)に塩・こしょう・水・(2)・(3)・を蒸した汁ごと入れて混ぜ、器に盛り、かつお節をのせる。

菌活ポイント

ダイエットにも効果的なへルシースープ♪ きのこの豊富な食物繊維には、腸内の老廃物の排出を助けると共に、善玉菌の餌となり腸を活性化させる働きが期待できます。また、かつお節の香りやきのこの旨味が効いて、塩分控えめでも大満足できる一品。くずした豆腐の食感もよく、 身体にやさしくクセになる味わいです。