ログイン

きのこレシピ

きのこと豆腐の簡単スープ

きのこに含まれるビタミンB群は三大栄養素の代謝に関わり、カリウムはむくみの原因、ナトリウムの排出を助けます。ビタミン、ミネラルが豊富な一品♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと豆腐の簡単スープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー130 kcal(1人分)

きのこと豆腐の簡単スープ

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • 枝豆

    正味100g

  • 絹豆腐

    2丁

  • かつお節

    4g

  • 小さじ1

  • 100ml

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。枝豆は皮ごと塩でしっかりもみ、熱湯に入れて3分ほど茹でたら、さやから外しておく。

  2. きのこをフライパンに入れフタをして、中火で蒸し炒めにする。

  3. ボウルに豆腐を入れ、泡だて器などでしっかり潰して滑らかにする。

  4. (3)に塩、こしょう、水、(2)を蒸した汁ごと入れて混ぜ、器に盛り、かつお節をのせる。

菌活ポイント

うま味の豊富なきのこを活用して、おいしく減塩しませんか?きのこには三大うま味成分であるグルタミン酸とグアニル酸が豊富なので、きのこだけで濃いうま味を感じられます。また、グルタミン酸とグアニル酸は相乗効果が起きるので、少ない調味料でもさらに濃い味わいに!きのこには健康に欠かせない食物繊維やビタミンなども豊富なので、おいしく食べて身体を労わりませんか?