ログイン

きのこレシピ

きのこといかのトマトそうめん

きのこにたっぷり含まれる食物繊維は腸内環境を整え、かさ増しにもなるダイエットの強い味方♪いつものそうめんにプラスすることで、栄養満点な一品の出来上がりです!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこといかのトマトそうめん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

15分

エネルギー

451kcal

塩分相当量

2.7g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこといかのトマトそうめん

材料4人分

  • ブナピー

    200g

  • ブナシメジ

    200g

  • 4個

  • いか

    1杯

  • ピーマン

    2個

  • 小さじ1

  • こしょう

    適量

  • そうめん

    8束

  • トマト

    2個

  • めんつゆ(ストレート)

    大さじ4

つくり方

  1. ブナピーとブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。いかはワタなどを取り除いて下処理をし、輪切りにする。ピーマンは種を取り、1cm幅の輪切りにする。ボウルに卵を溶き入れて塩・こしょうをし、混ぜる。

  2. そうめんは茹でて、水でしめる。

  3. トマトは1cm角に切り、めんつゆと混ぜ合わせる。

  4. フライパンにきのこを入れて中火で火を通し、いか、ピーマンの順に炒める。

  5. (3)に卵をまわし入れて火を通したら、皿に盛ったそうめんの上にのせ、(3)をかける。

菌活ポイント

お酒を飲んだ次の日に残さないコツは、食事によるアルコールケアです!きのこは肝臓で重要な働きをするオルニチンが豊富なので、飲み過ぎが気になる時のお酒のお供に最適です。。また、いかのタウリン、ピーマンやトマトのビタミンCもアルコールケアをサポートするので合わせれば◎!トマトの酸味ときのこの旨味がマッチした〆にも食べやすい一品です。