ログイン

きのこレシピ

きのことほうれん草の常夜鍋

毎晩食べたくなる絶品の常夜鍋

きのことほうれん草の常夜鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー275 kcal(1人分)

きのことほうれん草の常夜鍋

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • ほうれん草

    2束

  • 長ねぎ

    1本

  • 豚ロース肉

    240g

  • 昆布

    1枚

  • 200ml

  • 800ml

  • 大根おろし

    200g

  • ポン酢

    大さじ8

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。ほうれん草は半分の長さに切り、長ねぎは斜め薄切りにする。

  2. 鍋に昆布、酒、水を入れて火にかけ沸騰したら、きのこ、豚肉を加え火が通るまで中火弱で煮る。

  3. (2)にほうれん草と長ねぎを加えサッと煮る。大根おろしとポン酢を合わせたつけだれを添えて、お好みで七味唐辛子、柑橘の搾り汁をかける。

菌活ポイント

体調を崩したくない時には食事から健康管理を意識しましょう!きのこに豊富な食物繊維は、免疫細胞の約7割が存在し健康の要とも言われる腸をキレイに整える食物繊維が豊富なので、健康な身体づくりに役立ちます。また、長ねぎのアリシンには殺菌作用があり、ほうれん草のビタミンEには身体を温める働きがあるので、寒い季節の体調管理に役立つ一品です。