ログイン

きのこレシピ

きのことほうれん草の常夜鍋

毎晩食べたくなる絶品の常夜鍋

きのことほうれん草の常夜鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー275 kcal(1人分)

きのことほうれん草の常夜鍋

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • ほうれん草

    2束

  • 長ネギ

    1本

  • 豚薄切り肉

    400g

  • 昆布

    1枚

  • 1カップ

  • 4カップ

  • 大根おろし

    1カップ

  • ポン酢しょうゆ

    大さじ8

  • お好みで七味唐辛子、スダチまたはレモン

    適宜

つくり方

  1. 石づきをとったブナシメジ、マイタケは小房に分け、エリンギは長さを半分にして食べやすく切る。ほうれん草は半分の長さに切り、長ネギは斜め薄切りにする。

  2. 鍋に昆布、酒、水を入れて火にかける。

  3. 2に1と豚肉を入れ、火が通ったらポン酢に大根おろしを入れたつけだれにからめて頂く。お好みで七味唐辛子、かんきつの搾り汁をかける。

菌活ポイント

忙しい日々を過ごしているときは、風邪をひきやすいもの。きのこがたっぷりの常夜鍋で心も身体も元気にしましょう!きのこには腸内の免疫細胞を刺激することで風邪予防に役立つβグルカンが豊富です。また、ほうれん草に含まれるビタミンA.C.Eも免疫力アップを後押しするので、まとめて摂れるこのメニューは風邪対策の強い味方!きのこの旨味を堪能しながら、風邪予防もできる一品です。