ログイン

きのこレシピ

きのこと小松菜の炒めもの

きのこの歯ごたえを生かした、スピードおかず

きのこと小松菜の炒めもの

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー104 kcal(1人分)

きのこと小松菜の炒めもの

材料4人分

  • マイタケ、ブナシメジ

    各100g

  • 小松菜

    100g(2株)

  • 厚揚げ

    1枚

  • サラダ油

    大さじ1/2

  • 【A】しょう油…大さじ1・1/3、砂糖…小さじ2、酒…大さじ1、中華スープ(顆粒を溶いたもの)…・1/3カップ

  • 【水溶き片栗粉】片栗粉…小さじ1、水…小さじ2

つくり方

  1. 厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、1cm幅のひと口大に切る。ブナシメジは石づきを切ってマイタケとともに小房に分ける。小松菜は3cm長さに切る。

  2. フライパンにサラダ油を温めたら(1)を炒め、【A】を加える。ひと煮立ちしたら、【水溶き片栗粉】を加えてとろみをつける。

  3.   ☆時間がたつと水分が出てくるのですぐ食べる。

菌活ポイント

アスリートは技術の向上と合わせて土台となる身体づくりも欠かせません。筋肉や骨の素となる三大栄養素の代謝に必要な、ビタミンやミネラルといった潤滑栄養素が豊富な野菜やきのこを毎食しっかり取り入れましょう。また、きのこに豊富なビタミンB群は疲労回復にも役立ちます。サッと簡単につくれるので、お弁当やごはんのおかずにもオススメです。