ログイン

きのこレシピ

きのことひじきのビューティー煮

きのこに多い不溶性食物繊維×ひじきに多い水溶性食物繊維が腸内環境を整えます♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことひじきのビューティー煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー90 kcal(1人分)

きのことひじきのビューティー煮

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • 乾燥ひじき

    30g

  • にんじん

    80g

  • 200ml

  • しょう油

    大さじ2

  • 砂糖

    大さじ1

  • ごま油

    大さじ1・1/3

つくり方

  1. ひじきは熱湯とともにボウルに入れてラップをし、5分ほど置いて戻したらザルに移し水気を切る。

  2. ブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。にんじんは千切りにする。

  3. 鍋にごま油を入れて中火にかけ、(2)を炒めて油がまわったら、(1)を入れる。

  4. 火が通ってきたら水、しょう油、砂糖を入れ一煮立ちさせ、汁気が少なくなるまで煮る。

菌活ポイント

空気の乾燥を感じたとき、美容ケアにはきのこがオススメです。きのこには肌の素となる脂質の代謝に関わるビタミンB2が豊富なので、健やかな肌を保つのに役立ちます。また、きのことひじきに豊富な食物繊維が腸に溜まった老廃物を排出することで、デトックスをサポート。身体の中からキレイの準備をしましょう!