ログイン

きのこレシピ

きのことひじきのビューティー煮

きのこに多い不溶性食物繊維×ひじきに多い水溶性食物繊維が腸内環境を整えます♪腸内環境が整うことは美肌への大きな一歩です!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことひじきのビューティー煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー90 kcal(1人分)

きのことひじきのビューティー煮

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • 乾燥ひじき

    30g

  • にんじん

    80g

  • 1カップ

  • しょうゆ

    大さじ2

  • 砂糖

    大さじ1

  • ごま油

    大さじ1・1/3

つくり方

  1. 乾燥ひじきはボウルに入れ、熱湯を入れてラップし、5分置く。ザルに移し水気を切る。

  2. ブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。にんじんは千切りにする。

  3. 鍋にごま油を入れて中火にかけ、ブナシメジ・にんじんを炒めて油がまわったら、ひじきを入れる。

  4. 火が通ってきたら水・しょうゆ・砂糖を入れひと煮たちさせ、汁気が少なくなるまで煮る。

菌活ポイント

空気の乾燥を感じたとき、肌ケアにはきのこがオススメです。きのこは肌の生まれ変わりに欠かせないビタミンB2が豊富なので、新陳代謝を高め乾燥しやすいこの時期の肌の調子を整えます。また、きのことひじきに豊富な食物繊維が腸の老廃物を排出することで、美容効果がアップ。身体の中からキレイの準備をしましょう!