ログイン

きのこレシピ

鶏肉ときのこ入り青菜がゆ

食べすぎなどで胃腸が疲れたときや、受験生のお夜食にどうぞ 。

鶏肉ときのこ入り青菜がゆ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー180 kcal(1人分)

鶏肉ときのこ入り青菜がゆ

材料4人分

  • エリンギ

    50g

  • ブナシメジ

    50g

  • ブナピー

    50g

  • 鶏手羽中(骨付き)

    8本

  • 大根

    80g

  • 小松菜

    1束

  • 冷ごはん

    240g

  • 800ml

  • 大さじ1

  • お茶漬けの素

    2袋

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。

  2. 鍋に水、酒、きのこ、大根、手羽中を入れて沸騰させ、アクを取り除いたら、冷ごはんを入れてフタをして、肉に火が通るまで煮たら小松菜を加える。

  3. お茶漬けの素の海苔とあられをできるだけ取り除き、残りの調味料を(2)に加えて火を止め、器に盛る。仕上げに海苔とあられをかける。

菌活ポイント

飲み過ぎた後の〆にピッタリな一品のご紹介です。きのこに豊富なオルニチンは肝臓で重要な働きをするので、お酒を次の日に残さない身体づくりに役立ちます。また、大根は消化を助けるので胃にやさしく、お粥にすることでさらに消化しやすくなっているのもうれしいポイントです。