ログイン

きのこレシピ

鶏肉ときのこ入り青菜がゆ

食べすぎなどで胃腸が疲れたときや、受験生のお夜食にどうぞ

鶏肉ときのこ入り青菜がゆ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー180 kcal(1人分)

鶏肉ときのこ入り青菜がゆ

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各50g

  • 鶏手羽中(骨付き)

    8本(約200g)

  • 大根

    80g

  • 小松菜

    60g

  • 冷ごはん

    240g(茶碗2杯分)

  • 800ml

  • 大さじ1

  • お茶漬けの素

    2袋

つくり方

  1. 鍋に水と酒、小さくさいの目に切った大根、手羽中を入れて沸騰させ、アクを取り除いたら、半分の長さに切ってスライスしたエリンギ、石づきを取って小房に分けたブナシメジ、ブナピー、冷ごはんを入れて、フタをして肉に火が通りごはんがやわらかくなるまで煮たら、小口に切った小松菜を入れる

  2. お茶漬けの素の海苔とあられをできるだけ取り除いておき、残りの調味料部分で1.に味をつけて火を止め、器に盛ったら、残しておいた海苔とあられをかけてできあがり

菌活ポイント

飲み過ぎてしまった日の二日酔い予防には、早めのアルコールケアがポイントです。きのこには肝臓の働きを助けてアルコールの解毒を促すオルニチンが豊富なので、飲んだ後の〆や肴にピッタリの食材です。また、低カロリーなきのこや野菜をたっぷり入れることで、カロリーダウンにも◎。さっぱりと食べられるので、疲れて食欲が湧かない時にもオススメです。