ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷりスンドゥブチゲ

アツアツのお鍋で身体もぽかぽか!具沢山でうま味もたっぷりな、大満足の韓国風レシピです。

きのこたっぷりスンドゥブチゲ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

20分

エネルギー

248kcal

塩分相当量

2.1g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこたっぷりスンドゥブチゲ

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • あさり(殻付き)

    300g

  • 豚肉(こま切れ)

    200g

  • おぼろ豆腐(絹豆腐でも可)

    1丁

  • ニラ

    1束

  • 白菜

    200g

  • ごま油

    大さじ1

  • しょうが

    1片

  • 長ねぎ

    1/5本

  • にんにく

    1片

  • 大さじ1

  • 600ml

  • 昆布

    10cm角

  • 【A】コチュジャン

    大さじ3

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】砂糖

    大さじ1

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。ニラは5cm幅に切り、白菜はざく切りにする。

  2. 土鍋にごま油を弱火で熱し、みじん切りにした長ねぎ、しょうが、にんにくを炒める。香りが立ったら酒、水、あさり、昆布を入れて煮る。

  3. (2)に【A】と(1)、豆腐をすくって入れて火が通るまで10分ほど煮込む。

菌活ポイント

身体を温めたいときには、食事の内容を工夫することが大切です。きのこには熱と一緒に作られるエネルギーの代謝に関わるビタミンB群が豊富なので、糖質の豊富なごはんや、タンパク質の豊富なお肉を食べるときには、合わせることがオススメです。また、しょうがは身体を温める働きがあるので、寒い季節を乗り切る一品です。