ログイン

きのこレシピ

スンドゥブチゲ

【あったかメニュー】 アツアツ鍋で体ぽかぽか!

スンドゥブチゲ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー335 kcal(1人分)

スンドゥブチゲ

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • アサリ

    300g

  • 豚肉コマ肉

    200g

  • おぼろ豆腐

    1丁(約300g)

  • ニラ

    100g

  • 白菜

    200g

  • ごま油

    大さじ1

  • しょうが…10g、長ねぎ…40g、ニンニク…1片

  • 酒…大さじ1、水…600cc、だし昆布10cm角1枚

  • 【A】コチュジャン…大さじ4、しょう油…大さじ1、砂糖…大さじ1

つくり方

  1. 土鍋にごま油を入れて弱火にかけ、長ねぎ、しょうが、ニンニクのみじん切りを香りが出るまで炒める。

  2. 酒、水とアサリ、だし昆布を入れて沸騰させたら【A】の調味料と半分の長さに切ってスライスしたエリンギ、石づきを切って小房に分けたブナシメジ、ブナピー、豚コマ肉、ざく切りにした白菜、ニラ、おぼろ豆腐を入れて煮えたらできあがり。

  3. 【Point!】アサリは、殻ごと入れてうま味を出します。コチュジャンの量で辛さを調節して下さい。

  4. 【マメ知識】韓国語でスンドゥブは「おぼろ豆腐」、チゲは「鍋もの」のことを言います。

菌活ポイント

きのこには冷え性の原因となる血行不良を改善する葉酸やナイアシン、免疫力を強化し、体温の上昇を助けるβグルカンが豊富。また、キムチのカプサイシンが代謝を高め、身体を中から温めてくれます。