ログイン

きのこレシピ

ブナピーと塩丸いかの和え物

信州名物の丸いかを使った一品

ブナピーと塩丸いかの和え物

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分
塩抜きの時間は除く 

エネルギー43 kcal(1人分)
 

ブナピーと塩丸いかの和え物

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • きゅうり

    1本

  • 塩丸いか

    1ぱい

つくり方

  1. 塩丸いかは流水で洗って薄く輪切りにする。30分ほど水に浸し、塩抜きをして水気を切る。

  2. ブナピーは石づきを切って小房に分け、電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱して粗熱をとる。

  3. きゅうりは輪切りにし、(1)、(2)と合わせて揉み込み、冷蔵庫で30分ほど馴染ませる。

菌活ポイント

塩いかの塩分が利いたおつまみで健康的にお酒を楽しみましょう!きのこに豊富なオルニチンはアルコールの代謝に関わる肝臓で重要な働きをするので、お酒のお供におすすめの食材。またいかに豊富なタウリンも肝機能を高めると言われているので、合わせて食べると◎。ブナピーのシャキシャキ感といかの食感がたのしいビールや日本酒にも合うおつまみメニューです。