ログイン

きのこレシピ

きのことかぶの旨煮

栄養満点なきのことかぶをシンプルに味わう

きのことかぶの旨煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー117 kcal(1人分)

きのことかぶの旨煮

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    200g

  • カブ

    6個

  • 厚揚げ

    1枚

  • 少々

  • 【A】出汁 

    400ml

  • 【A】酒 

    大さじ2

  • 【A】砂糖

    小さじ2

  • 【A】塩

    小さじ2/3

  • 【A】しょう油

    小さじ1

つくり方

  1. エリンギは長さを半分にし薄切りにする。ブナピーは石づきを切って小房に分ける。かぶの茎の部分は熱湯でさっと茹でて水にとり、しぼって長さ3cmに切る。かぶは皮をむき、四等分に切る。

  2. 厚揚げはザルにのせ、熱湯をかけて油抜きし、冷まして一口大に切る。

  3. 鍋に【A】を入れてかぶと厚揚げを入れ、弱火で煮る。かぶが軽く煮えたらきのこを加え、火が通るまで煮る。

  4. 器にかぶときのこ、厚揚げを盛り、かぶの茎を彩りに添える。煮汁が残っていたら、水溶き片栗粉でとろみをつけてかける。お好みでゆずの皮を散らす。

菌活ポイント

キレイと健康を保つには、腸を整えるのがオススメです。きのこやかぶに豊富な食物繊維は”健康の要”となる腸内環境を整えます。また、きのこには健やかな肌を保つのに役立つビタミンB2が、かぶには抗酸化作用のあるビタミンCが豊富なので、合わせることで効率良く美容ケアをサポート!紫外線や乾燥が気になる季節のお供に、身体の内側から温まりながらキレイを応援してくれる一品です。