ログイン

きのこレシピ

バクテー風きのこスープ

材料を入れて煮るだけ!の簡単レシピ (考案:中国料理レストラン「南青山Essence」薮崎 友宏シェフ)

バクテー風きのこスープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

60分

エネルギー

782kcal

塩分相当量

0.4g

※エネルギー、塩分は1人分

バクテー風きのこスープ

材料2人分

  • 一番採り 生どんこ

    L4個

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 豚スペアリブ(豚バラ肉でも可)

    4本(400g)

  • 【A】水

    1ℓ

  • 【A】にんにく

    2片

  • 【A】しょうが(スライス)

    30g

  • 【A】シナモン

    3g

  • 【A】八角

    1個

  • 【A】干し海老

    10g

  • 【A】松の実

    10g

  • 【A】クコの実

    10g

  • 【A】塩

    少々

  • パクチー

    適量

つくり方

  1. 豚スペアリブと水(分量外)を鍋に入れて沸かし、弱火にしてアクを取りながら5分ほど煮る。

  2. 生どんこは半分に切り、霜降りひらたけは大きめにほぐす。

  3. 鍋に(1)(2)【A】を入れて50分ほどじっくり煮る。仕上げにパクチーを加え、器に盛りつける。

菌活ポイント

バクテー(肉骨茶)はマレーシアやシンガポールでよく食べられている、骨つき豚肉をスパイスやハーブで煮込んだ料理です。もともとは労働者のスタミナ朝食だったと言われています。スパイス各種と食物繊維たっぷりのキノコが入っているので、整腸作用や疲労回復などのメニューとしておすすめです。豚スペアリブは骨つき鶏もも肉にアレンジしてもOK。ご飯や麺にかけてもいただけます。