ログイン

きのこレシピ

きのこ香る♪具だくさん具雑煮

長崎で晴れの日に食べられるお祝い料理「具雑煮」。ジューシーな霜降りひらたけとプルプルのブナピーを合わせて、食感も良く見た目も豪華にアレンジ。焼きアナゴの香ばしさもアクセントとなった、さっぱりなのにボリューム満点の一品です。

きのこ香る♪具だくさん具雑煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー397 kcal(1人分)

きのこ香る♪具だくさん具雑煮

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • 霜降りひらたけ

    100g

  • 鶏肉

    1枚

  • 焼きアナゴ

    80g

  • 里芋

    2個

  • 白菜

    200g

  • みつば

    適宜

  • 高野豆腐

    2枚

  • 乾燥切り昆布

    5g

  • 丸もち

    4個

  • かまぼこ

    8切れ

  • 2個

  • 【A】だし汁(あごだし)

    800ml

  • 【A】薄口しょうゆ

    大さじ2

  • 【A】酒

    大さじ2

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】塩

    小さじ2/3

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、霜降りひらたけとともに小房に分ける。

  2. 鶏肉と焼きあなごは一口大に切る。里芋は皮をむき、一口大に切り下茹でをしておく。白菜とみつばはざく切りにする。高野豆腐と乾燥切り昆布は水で戻し、食べやすい大きさに切る。 卵で卵焼きを作っておく。

  3. 鍋に【A】と鶏肉、きのこを入れ火にかけ、沸騰したらアクを取り、丸もち・白菜を入れて柔らかくなるまで煮る。

  4. 残りの食材を入れてさっと煮込む。

菌活ポイント

きのこに豊富なビタミンB2は脂質の代謝に関わり、健やかな肌を保つのに役立ちます。また、きのこや野菜にたっぷり含まれる食物繊維は腸内環境を整え得ることで、身体の内側をキレイに!腸は健康の要とも言われるので、キレイに整うことで免疫力アップにも役立ちます。