ログイン

きのこレシピ

生どんことイカとししとうの黒酢炒め

肉厚の生どんこにイカの香りが魅力

生どんことイカとししとうの黒酢炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

15分

エネルギー

135kcal

塩分相当量

1.3g

※エネルギー、塩分は1人分

生どんことイカとししとうの黒酢炒め

材料2人分

  • 生どんこ

    L1パック

  • イカ

    1杯

  • ししとう

    10本

  • ごま油

    大さじ1

  • 1g

  • 【A】黒酢

    小さじ1

  • 【A】しょう油

    小さじ1

  • 粉山椒

    お好みで

つくり方

  1. 生どんこは半分に切る。イカはワタなどを除いて下処理をし、胴は厚さ2cmほどに、足は食べやすい大きさに切る。

  2. フライパンにごま油を熱し、生どんこに塩をふって両面焼く。少ししんなりとしてきたら、ししとうとイカを加え炒める。

  3. イカの色が変わったら【A】をまわし入れてよく絡め、器に盛る。お好みで粉山椒をかける。

菌活ポイント

夏は紫外線や冷房による乾燥で肌のダメージが気になる季節。そんな時は、別名「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2が豊富なきのこを取り入れ、理想のキレイを叶えましょう♪ビタミンB2は肌の材料となる脂質やタンパク質の代謝に関わることで、健やかな肌を保つのに役立ちます。また、きのこには食物繊維が豊富なので、健康と美容を司る”腸”を整えて、夏場のキレイと元気を応援してくれます。合わせる旬のイカには肌の素となるタンパク質や肝臓の解毒機能を高めるとされるタウリンが豊富なので、夏の美容ケアにも、お酒のお供にもオススメです。肉厚で存在感のある生どんこと、やわらかなイカの味わいを楽しめる一品で、大人の夏のひと時を楽しみましょう!