ログイン

きのこレシピ

生どんこと帆立、そら豆の混ぜご飯

ジューシーな生どんこに、帆立、そら豆の香りを贅沢に

生どんこと帆立、そら豆の混ぜご飯

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分
炊飯時間を除く 

エネルギー337 kcal(1人分)
 

生どんこと帆立、そら豆の混ぜご飯

材料4人分

  • 生どんこ

    L1パック

  • ホタテ(刺身用)

    200g

  • 小さじ1/3

  • そら豆

    8さや

  • バター

    15g

  • しょう油

    大さじ1

  • ごはん

    2合分

つくり方

  1. 生どんこは食べやすい大きさに切り、ホタテは塩(1/3量)を振る。そら豆は皮のまま表面が黒くなるまでグリルで10分ほど焼き、薄皮まで剥いて、塩(1/3量)を振る。

  2. フライパンにバターを熱し、生どんこを入れ、残りの塩を加えて焼く。水分が出てきたらホタテを加え、しょう油をまわし入れる。

  3. 炊いたごはんに(1)と(2)を加えて蒸らし、器によそう。

菌活ポイント

新緑が気持ち良いこの時期は、一年の中でも紫外線が強い時期なので、身体の内側からキレイを保つ食事が大切です。きのこには別名「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2や、健やかな肌を保つのに欠かせない腸内環境を整える食物繊維が豊富なので、美容ケアに役立ちます。また、ホタテやそら豆にはお肌の素となるタンパク質が豊富で、そら豆は抗酸化作用を持つビタミンCも含まれているので、きのこと組合せることで栄養満点に◎生どんこやそら豆の香ばしい香りと濃いうま味で、いつもより少し贅沢な時間を過ごしましょう!