ログイン

きのこレシピ

広島風!汁なし担々麺

きのこの旨味で肉味噌のコクと旨味がアップ!

広島風!汁なし担々麺

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー648 kcal(1人分)

広島風!汁なし担々麺

材料2人分

  • きのこダネ

    100g

  • 豚ひき肉

    100g

  • おろしにんにく

    小さじ1/4

  • おろししょうが

    小さじ1/4

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】味噌

    小さじ2

  • 【A】すりごま

    大さじ1

  • 中華麺

    2人分

  • ごま油

    大さじ1/2

  • 温泉卵

    お好みで

  • 青ねぎ

    適宜

  • ごま

    適宜

  • 山椒

    適宜

つくり方

  1. フライパンにきのこダネ・ひき肉・にんにく・しょうがを入れて、ほぐしながら炒める。

  2. 肉の色が変わったら、【A】を加えて煮詰める。

  3. 中華麺をたっぷりのお湯で表示通りに茹で、ザルにあげて湯切りする。

  4. 麺にごま油を加えて和え、器に盛り、(2)とお好みで温泉卵・青ねぎ・ごま・山椒をかける。

菌活ポイント

多くの中華店で汁なし担々麺を扱っていますが、元祖汁なし担々麺を生み出したのは広島県のあるラーメン屋さん(※諸説あり)。その店主が本場中国四川省の汁のない担々麺を食べて美味しかったことから『汁なし担々麺』の専門店を作り、マネをする店が増えて広島県内に広まっていったと言われています。広島式は、定番として青ねぎをたっぷり使用するという特徴があります。ぜひ、青ねぎをたっぷり加え、担々麺特有の山椒の痺れを感じながら本場の味をご堪能ください。