ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷり酒粕鍋

きのこたっぷり酒粕鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー490 kcal(1人分)

きのこたっぷり酒粕鍋

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • マイタケ

    100ℊ

  • 白菜

    1/4個

  • 春菊

    80g

  • にんじん

    1本

  • れんこん

    80g

  • 長ねぎ

    1/2本

  • ぶり

    4切

  • 豆腐

    1丁

  • 5カップ

  • 昆布

    10cm

  • 酒粕(練り粕)

    150g

  • 白味噌

    大さじ4

  • 薄口しょう油

    大さじ1

  • 適宜

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。白菜は、食べやすい大きさの斜めそぎ切りに、春菊は4cmに切る。にんじんはスライサーで薄くリボン状にし、れんこんは皮をむき輪切りに、長ねぎは斜め切りにする。ぶりは一口大に、豆腐は8から10等分に切る。

  2. 土鍋に水と昆布を入れ火にかけ、昆布の周りに細かい泡が立ってきたら、昆布を取り出す。

  3. 酒粕と白味噌をボールに入れ、混ぜ合わせたところに(2)のだしを少し注ぎ入れ、酒粕をゆるくのばす。

  4. (2)に(3)を加え、よく混ぜ合わせたら火にかけ、(1)の具材を入れる。

  5. アクをとりながら、具材がやわらかくなるまで煮て、薄口しょう油を入れ、塩で味を調える。

菌活ポイント

きのこに含まれるβグルカンは腸の免疫細胞を活性化させて免疫力を向上させる働きがあり、白菜には活性酸素の発生を抑え、ダメージを受けた細胞を修復するなど、身体を守るビタミンCが含まれています。また、きのこと同じく、ダイエットや美肌効果のあるきのこや酒粕と、粘膜を強化し身体を温める効果のあるれんこんや旬のブリを使用しているので、免疫力アップ&身体をあたためることでインフルエンザ予防に効果的な鍋料理です♪