ログイン

きのこレシピ

たっぷりきのことサツマイモのシチュー

たっぷりきのことサツマイモのシチュー

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー245 kcal(1人分)

たっぷりきのことサツマイモのシチュー

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 鶏ささみ

    4本

  • さつまいも

    200g

  • にんじん

    1/2本

  • ブロッコリー

    1/2株

  • サラダ油

    小さじ1

  • 3カップ

  • 牛乳

    120ml

  • ホワイトシチューのルー

    4皿分

つくり方

  1. ブナピーは石突を切り、小房にわける。エリンギは長さを4等分にして6つ割にする。

  2. ささみは一口大に、にんじん、さつまいもは1cmの半月切りにし、ブロッコリーは小房に分けてゆでる。

  3. 鍋にサラダ油を熱し、ささみを入れてさっと表面を焼き付けたら、にんじん、きのこをいれて炒める。

  4. 水を加え、沸騰したらあくを取って中火で5分煮込み、さつまいもを加えて、材料が柔らかくなるまで更に5分煮込む。

  5. ルーを割り入れて溶かしながら、弱火でとろみがつくまで煮込み、牛乳を加えて更に5分煮たら仕上げブロッコリーを加えてひと煮立ちさせる。

菌活ポイント

ケガを予防するためには、骨密度を低下させないことが重要です。普段から強い骨作りを心がけてケガを予防しておきましょう!きのこにはカルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富に含まれるので、シチューに入れて牛乳と一緒に摂ることで、丈夫な骨を作ることができます。またサツマイモやブロッコリーに豊富なビタミンCは、骨を支える軟骨や腱を作るときに欠かせない栄養素なので、一緒に摂ることで効果が高まります。