ログイン

きのこレシピ

きのことこんにゃくの低カロ梅煮

低カロリーのきのことこんにゃくとの組み合わせで、とてもヘルシーなおかずに!さらには、梅のクエン酸で代謝をアップ! (レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことこんにゃくの低カロ梅煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー26 kcal(1人分)

きのことこんにゃくの低カロ梅煮

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • こんにゃく

    1袋(250g)

  • 梅干し

    3粒(30g)

  • 大さじ1

  • 1カップ

  • しょう油

    大さじ1

  • 鰹節

    1パック

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切りマイタケとともに小房に分ける。こんにゃくは洗って一口大に切る。梅干しはつぶして種を取る。

  2. こんにゃくをフライパンで乾煎りする。火が通ったら火を止め、酒を振り入れる。

  3. きのこ・水を(2)に加えて火をつけ、一煮立ちしたところで梅干し・しょう油を入れて煮切る。

  4. 最後に鰹節をまぶす。

菌活ポイント

身体を引き締めたい時にオススメの低カロメニュー♪きのこやこんにゃくは100g約20kcalとヘルシーで、食べ応えアップや満腹感につながる食物繊維が豊富なのでダイエットに効果的です。さらに梅と合わせることでこんにゃくの臭みを消し、食べやすいのも◎。煮ることで余分な油を使わないのもうれしいポイントです。