ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

弱った胃腸にホッと優しい♪うま味がたっぷり溶け込んだうどんです。(レシピ:料理研究家 清水千代美)

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー360 kcal(1人分)

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • うどん

    4玉

  • 【A】豚肉(こま切れ)

    200g

  • 【A】酒

    少々

  • 【A】しょう油

    少々

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 大根

    100g

  • にんじん

    50g

  • 長ねぎ

    1本

  • 800ml

  • 味噌

    80g

  • みりん

    大さじ1

  • ごま油

    小さじ2

  • 唐辛子

    適量

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切って、マイタケと共に小房に分け、エリンギは横半分に切って手で裂く。にんにくとしょうがはみじん切りに、大根とにんじんは短冊切りにし、長ねぎは斜め切りにする。【A】は合わせて揉みこむ。

  2. 鍋にごま油を熱し、にんにくとしょうがを炒める。分量の1/3の味噌を加えてさらに炒め、香りが出たら【A】を入れて炒める。

  3. (2)に水、きのこ、大根、にんじん、長ねぎを入れ、柔らかくなるまで煮る。

  4. 残りの味噌、みりんを溶き入れ、うどんを加えてひと煮立ちさせる。お好みで唐辛子をふる。

菌活ポイント

お酒を飲む機会が増えるときには、一緒に食べる食事を工夫すことがポイントです。きのこには肝臓で重要な働きをするオルニチンが豊富なので、おつまみやシメにピッタリの食材。また、きのこや合わせる豚肉にはアルコールの代謝時に消費されるビタミンB群が豊富なので、積極的に取り入れるのがオススメです。きのこのうま味でだし要らずでもおいしくなりますよ!