ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

弱った胃腸がホッと和らぐ♪二日酔いに優しいきのこ(レシピ:料理研究家 清水千代美)

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー360 kcal(1人分)

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • うどん

    4玉

  • 豚こま切れ肉(下味:酒・しょう油…少々)

    200g

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 大根

    100g

  • にんじん

    50g

  • 長ねぎ

    1本

  • 出し汁

    4カップ

  • 味噌

    80g

  • みりん

    大さじ1

  • ごま油

    小さじ2

  • 唐辛子

    適量

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切って、マイタケと共に小房にわける。エリンギはよこ半分に切って手でほぐす。にんにくとしょうがはみじん切りにする。大根とにんじんはそれぞれ短冊切りにし、長ねぎは斜め切りにする。

  2. 鍋にごま油を入れ、にんにくとしょうがを炒める。分量の1/3の味噌を加えて炒め、香りが出たら、下味をつけた豚肉を入れて炒める。

  3. だし汁を加え、大根、にんじん、長ねぎを入れ、柔らかくなるまで煮る。

  4. 残りの2/3の味噌をみりんで溶いてから加え、うどんときのこを入れ、ひと煮立ちさせる。お好みで唐辛子をふる。

菌活ポイント

高度なパフォーマンスを叶えるには、体力や技術だけでなく集中力も不可欠です。脳で使うエネルギーは主に糖質なので、しっかりとエネルギーチャージを行い、体力不足や集中力が切れない状態を目指しましょう!ただ、糖質はそれだけ摂ってもエネルギーが作られないため、糖質の代謝を促すビタミンB1を一緒に取り入れましょう。きのこにはこのビタミンB1が豊富なので、うどんの糖質と合わせて摂ることで効率の良いエネルギー補給が行えます。さらに合わせるにんにくや長ねぎにはビタミンB1に吸収を高めるアリシンが含まれるのでより効果がアップ!涼しい日にもほっと身体が温まる一品です。