ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

弱った胃腸にホッと優しい♪うま味がたっぷり溶け込んだうどんです。(レシピ:料理研究家 清水千代美)

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー406 kcal(1人分)

きのこたっぷり味噌煮込みうどん

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • マイタケ

    100g

  • エリンギ

    100g

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 大根

    100g

  • にんじん

    1/2本

  • 長ねぎ

    1本

  • ごま油

    小さじ2

  • 【A】豚肉(こま切れ)

    200g

  • 【A】酒

    小さじ2

  • 【A】しょう油

    小さじ1

  • 味噌

    大さじ3

  • 1L

  • みりん

    大さじ1

  • 冷凍うどん

    4玉

  • 唐辛子

    適量

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切りマイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。にんにくとしょうがはみじん切りに、大根とにんじんは短冊切りにし、長ねぎは斜め薄切りにする。【A】は合わせて揉みこむ。

  2. 鍋にごま油を熱し、にんにくとしょうがを炒めたら、1/3量の味噌を加えてさらに炒め、香りが出たら【A】を入れて炒める。

  3. (2)に水、きのこ、大根、にんじんを入れ、大根がやわらかくなるまで煮る。

  4. 残りの味噌とみりんを溶き入れ、うどんと長ねぎを加えてひと煮立ちさせたら器に盛り付ける。お好みで唐辛子を振る。

菌活ポイント

家族で集まる機会が増えて、食べ過ぎ飲み過ぎが気になる時には、食事を工夫することがポイントです。きのこは100g当たり約20kcalで、さらに噛み応えを高める食物繊維が豊富なので、料理のカサ増しで食べ過ぎ対策にオススメです。また、きのこには三大うま味成分と呼ばれるグルタミン酸とグアニル酸が豊富で、これらのうま味成分は組み合わせることでうま味を何倍にも強く感じられるので、塩分控えめの身体を気遣ったお料理でもおいしく仕上がります。冬にピッタリな温かメニューでおいしく健康な身体をめざしましょう!