ログイン

きのこレシピ

きのこと鶏肉のオレンジ白ワイン煮

ビタミンたっぷりのきのことオレンジで身体のダメージケアに!

きのこと鶏肉のオレンジ白ワイン煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー346 kcal(1人分)

きのこと鶏肉のオレンジ白ワイン煮

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • 鶏もも肉

    1枚

  • 塩(鶏もも肉 下味用)

    少々

  • オレンジ

    1個

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんにく(うす皮つき)

    4片

  • バター

    20g

  • 白ワイン

    100ml

  • 200ml

  • ローリエ

    1枚

  • 小さじ1/2

  • 黒こしょう

    小さじ1/4

  • パセリのみじん切り

    適量

つくり方

  1. マイタケは小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。鶏肉は4等分にし、塩をもみ込んでマイタケを挟んで5分ほど置く。玉ねぎはくし形、オレンジは皮をむいてくし形に切る。

  2. 鍋を中火に熱し、鶏肉を皮目から焼き、焼き色がついたら裏返しして、バター、玉ねぎ、きのこ、にんにくをさっと油がまわる程度に炒める。

  3. 白ワインを加え一度煮立たせ、水、ローリエを入れてフタをし、野菜に火が通るまで煮たら、塩、黒こしょう、オレンジを加えて3分ほど煮る。

  4. お皿に盛りつけてパセリを散らす。

菌活ポイント

日本人が摂り過ぎで問題になっている塩分は、素材のうま味を生かして無理なく減らしていきましょう!きのこには三大うま味成分とされるグルタミン酸とグアニル酸が豊富で、さらにこれらのうま味成分は相乗効果が起きるので、少ない塩味を控えてもおいしく仕上がります。また、オレンジやバター、ハーブの風味もプラスされ、満足感の高い一品になります。