ログイン

きのこレシピ

きのこと長ねぎの焼きサラダ

シンプルなのにおいしい!浜内先生考案の超かんたんレシピ!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのこと長ねぎの焼きサラダ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

5分

エネルギー

37kcal

塩分相当量

0.9g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこと長ねぎの焼きサラダ

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • 長ねぎ

    1本

  • 大さじ1

  • ゆず胡椒

    小さじ1/2

  • マヨネーズ

    大さじ1

  • 小さじ1/3

  • こしょう

    適宜

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り小房に分け、酒をふる。長ねぎは斜め切りにする。

  2. フライパンを熱し、長ねぎに軽く焼き目がつくまで焼いたら、一度取り出す。同じフライパンでブナピーを中火で焼き目がつく程度に焼く。(油を引かずに焼くのがポイント!)

  3. ボウルにゆず胡椒、マヨネーズ、塩、こしょうを混ぜ合わせたら、(2)を入れ、よく混ぜ合わせる。

菌活ポイント

お酒の飲み過ぎが気になる時期には、一緒に食べる食事を選ぶことが大切です。きのこには肝臓で重要な働きをするオルニチンが豊富なので、お酒のお供にピッタリな食材です。また、きのこに豊富なビタミンB1はアルコール代謝の時に必要な栄養素で、ねぎに含まれるアリシンはこのビタミンB1の働きを高めるため、合わせて摂ることがオススメです。こんがりと焼くことできのこのうま味とねぎの甘味を引き出します。