ログイン

きのこレシピ

きのことニラの豆板醤炒め

きのこをたっぷり入れてヘルシーに♪

きのことニラの豆板醤炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー82 kcal(1人分)

きのことニラの豆板醤炒め

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • ニラ

    1束

  • にんにく

    2片

  • 長ねぎ

    1/3本

  • ごま油

    大さじ1・1/2

  • おろししょうが

    小さじ1/2

  • 豆板醤

    小さじ1

  • 大さじ2

  • しょう油

    大さじ1・1/2

  • 少々

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。エリンギは長さを半分にして薄切りにする。

  2. ニラは長さ3cmに切る。にんにくと長ねぎはみじん切りにする。

  3. フライパンにごま油、にんにく、長ねぎ、しょうが、豆板醤を入れ弱火で炒める。

  4. 香りが立ったらきのこを加えて炒め、酒を振ってニラを加え、しょう油を回し入れて全体を混ぜ合わせるように炒める。仕上げに塩で味を調える。

菌活ポイント

充実した毎日を過ごすために、食事による健康な身体づくりを意識したいですね!きのこには、健康や美容の要となる腸内環境を整えるのに必要な食物繊維、中でも老廃物を絡めとる”不溶性食物繊維”が豊富に含まれています。また、ニラにやにんにくは、特有の強い香りを持つアリシンが含まれるので、抗酸化作用や血行に関わり、きのこと合わせることで健康なカラダをサポート! さらにきのこは、免疫に関わる善玉菌のエサとなることで「腸」を整えるので、内側からの健康維持にピッタリです。きのことニラの食感がクセになる一品ですよ♪