ログイン

きのこレシピ

きのこと鶏ささみの梅味噌和え

さっぱりした梅味噌味は、きのことの相性もばっちり!おかずにも、お弁当のメニューにもオススメです。

きのこと鶏ささみの梅味噌和え

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

10分

エネルギー

73kcal

塩分相当量

1.5g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこと鶏ささみの梅味噌和え

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 鶏ささみ

    3本

  • 大さじ3

  • 梅干し

    中1個

  • 味噌

    大さじ1・1/3

  • 砂糖

    小さじ1

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切って小房に分け、耐熱皿にささみとともに平らに入れて酒を振りかける。電子レンジ(600W)で5分ほど加熱したらささみはほぐし、煮汁はとっておく。

  2. 梅干しの種を取り除いたら箸やスプーンなどでよくほぐし、みそと砂糖を加えて(1)の煮汁でのばす。ブナシメジ、ブナピーと鶏ささみを加えて和える。

菌活ポイント

体重の増加が気になるときには、食べるものを食材から選ぶことがオススメです。きのこは100g約20kcalと低カロリーでありながら、噛み応えを高めて満腹感のアップに役立つ食物繊維が豊富なので、カサ増しにピッタリです。また、きのこに豊富なビタミンB群はタンパク質や糖質の代謝に関わり、合わせるささみには良質なタンパク質が豊富なので、筋肉や皮膚の維持に役立ちます。