ログイン

きのこレシピ

きのことツナわかめのちらしずし

絹さや、わかめ、きゅうりが入り、さわやかで食べやすいちらし寿司です

きのことツナわかめのちらしずし

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー380 kcal(1人分)

きのことツナわかめのちらしずし

材料4人分

  • エリンギ、ブナピー

    各100g

  • 3合

  • 市販のすし酢

    大さじ4

  • ツナ缶

    1缶

  • 砂糖

    大さじ1

  • しょう油

    小さじ2

  • きゅうり(薄切りを塩もみしてしっかり水気を切る)

    1本分

  • わかめ(戻して水気をしっかり絞る)

    4g

  • 錦糸卵

    卵2個分

  • 絹さや(茹でて斜め切り)

    2〜3本

  • 白いりごま

    適量

つくり方

  1. 市販のすし酢でややかために炊いたご飯を切るように混ぜ、寿司めしを作る。

  2. きのこはさっと塩ゆでをして、水気をよくきって冷ましておく。

  3. ツナは油をよく切り、砂糖と醤油で煮て味をつける。

  4. 1にきのこ、きゅうり、わかめ、白いりごまを混ぜる。  

  5. 4を器に盛り、3と錦糸卵、絹さやをかざる。

菌活ポイント

大会や練習が詰まっている時は、食事を充分に摂ることでスタミナ不足を防ぎましょう!きのこはエネルギーの素となる糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富なので、ごはんと合わせて効率的なエネルギー補給ができます。さらに、きのことわかめに豊富な食物繊維が腸をスッキリさせるので、食べたものの栄養をしっかりと吸収できる身体づくりにも役立ちますよ♪