ログイン

きのこレシピ

きのこの洋風粕汁

ふんわりと甘味のある洋風粕汁♪ハマグリを使っているので節句にもぴったり!  

きのこの洋風粕汁

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間

25分

エネルギー

284kcal

塩分相当量

1.6g

※エネルギー、塩分は1人分

きのこの洋風粕汁

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんじん

    1/2個

  • じゃがいも

    2個

  • おろししょうが

    小さじ1

  • 大根

    200g

  • ベーコン

    60g

  • ブロッコリー

    1/8個

  • ハマグリ

    8個

  • 少々

  • 酒粕

    100g

  • 1000ml

  • 牛乳

    200ml

  • しょう油

    小さじ2

  • 白味噌

    大さじ1

  • バター

    大さじ2

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切りマイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。にんじんと大根はいちょう切りに、じゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリー、ベーコンは食べやすい大きさに切り、ブロッコリーは下茹でする。

  2. 鍋にバター、しょうが、マイタケ以外の(1)を入れて塩をふりサッと炒め、水、酒粕を加え混ぜながら煮立たせる。

  3. 野菜に火が通ったら、しょう油、ハマグリ、牛乳、白味噌を加え、ハマグリに火が通るまで煮込む。火を止めるときにマイタケを加え余熱で火を入れる。

  4. ※お好みでこしょうや、あさつき、万能ねぎを散らすのもおすすめです。

菌活ポイント

寒さが厳しい季節には、食事から身体を温めることが大切です。きのこには熱と一緒に作られるエネルギー代謝に関わるビタミンB群が豊富なので、こまめに摂るようにすることがオススメです。また、合わせるしょうがは身体を温める働きが、にんじんや大根などの根菜類も身体を温めるとされているので、寒さ対策に◎!きのこのうま味と酒粕でコク深い味わいに仕上がります。