ログイン

きのこレシピ

きのこの具だくさんミネストローネ風スープ

お野菜だけとは思えないコクとうま味を味わえます。 

きのこの具だくさんミネストローネ風スープ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー161 kcal(1人分)

きのこの具だくさんミネストローネ風スープ

材料4人分

  • エリンギ

    50g

  • マイタケ

    50g

  • ブナシメジ

    50g

  • ブナピー

    50g

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんにく

    1片

  • さつまいも

    1本

  • 白菜

    1枚

  • 大根

    3cm

  • 長ねぎ

    1/2本

  • パセリ(みじん切り)

    少々

  • パプリカパウダー

    大さじ2

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • 600ml

  • 小さじ1強

  • こしょう

    少々

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切りマイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。

  2. 玉ねぎとにんにくはみじん切りに、さつまいもと大根は皮ごと1.5cm角に切る。白菜はざく切りに、長ねぎは小口切りにする。

  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎとにんにくが色づくまで炒めたら、パプリカパウダー、(1)を加え香りがするまで炒める。

  4. (3)にさつまいも、大根、白菜、長ねぎを加えさらに炒め、水を加え沸騰したら弱火にし、フタをしてさつまいもが軟らかくなるまで10分ほど煮る。

  5. 塩、こしょうで味を調え,、器に盛り付けたらパセリを散らす。

菌活ポイント

忙しい日が続くときには、それだけで十分食べ応えのあるスープを作り置きして、栄養チャージが手軽にできるようにしておくことがオススメです。きのこには健康の要であり、自律神経の集まる腸を整える食物繊維が豊富なので、体調管理に役立ちます。またきのこにはGABAが豊富なので、ほっと一息つきたいときにも◎合わせるさつまいもや白菜にも食物繊維が含まれるので、元気な身体をサポートします。