ログイン

きのこレシピ

きのこの餃子鍋

大注目の餃子鍋をきのこでアレンジ!エリンギ入り餃子と、中華スープの味が馴染んだきのこは心と体を芯から温めてくれます。冬のメニューに、中華の新たな味わいを加えてください。

きのこの餃子鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー160 kcal(1人分)

きのこの餃子鍋

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ほうれん草

    1把

  • 【A】中華スープ(顆粒を溶いたもの)…6カップ、こしょう…少々

  • 【B】白菜…80g、豚ひき肉…80g、しょうが…5g、長ねぎ…1/3本、酒…大さじ1/2、しょうゆ…小さじ2、ごま油…小さじ1

  • ぎょうざの皮

    16枚

  • ラー油

    適量

つくり方

  1. エリンギは薄切りにする。そのうち15g分を別にしておく。マイタケは小房に分け、ほうれん草は3cm長さに切る。

  2. 白菜と15gのエリンギはさっとゆでてよくしぼる。長ねぎとしょうがとともにみじんに切ったら【B】と混ぜて具として餃子の皮で包む。

  3. 鍋に【A】を温め、(2)を煮る。火が通ったら残りのエリンギ、マイタケ、ほうれん草も加えて火を通す。好みでラー油を添えていただく。

菌活ポイント

みんなでほっと温まるお鍋はいかがですか?糖質が豊富な餃子鍋で、冬の体温調節で消耗しやすいエネルギーを補給しましょう!
きのこにはエネルギーの素となる糖質の代謝に欠かせないビタミンB1が豊富なため、餃子と合わせれば効率的なエネルギー補給ができます。また、きのこには冷え予防に効果的なナイアシンが、合わせるほうれん草も血行促進に役立つビタミンEが豊富なため、一緒に摂ることで身体を温める効果もアップします。エネルギーをしっかりと摂って疲れにくい身体にしましょう!