ログイン

きのこレシピ

マイタケとこんにゃくの生姜炒め

マイタケの食物繊維とビタミンB2で脂質を効率よくコントロール(レシピ:料理研究家 浜内千波先生)

マイタケとこんにゃくの生姜炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー28 kcal(1人分)

マイタケとこんにゃくの生姜炒め

材料4人分

  • マイタケ

    200g

  • こんにゃく

    1枚

  • しょうが

    2片

  • 梅干し(種を取ってつぶす)

    5粒

  • 大さじ1

  • 少々

  • 万能ねぎ

    適宜

つくり方

  1. こんにゃくは分量外の塩(適量)をまぶし、しっかりもみ、きれいに洗い薄切りにする。

  2. こんにゃくをフライパンで炒める。水分が抜けたら酒をまぶす。

  3. マイタケを小房に分け入れ、つぶした梅干し、生姜の千切りを入れ炒め、塩で味を整える。

  4. 万能ねぎの小口切りを散らす。

菌活ポイント

アスリートにとって便秘は栄養の吸収を妨げる原因に繋がるため、腸内環境改善も大切なポイント。食物繊維が豊富なきのことこんにゃくで腸をキレイにして万全のコンディションで動ける身体をつくりましょう!また、このメニューはきのこやこんにゃくなどの低カロリーな食材を使用し、油も使わないので体重が気になる選手も取り入れやすい一品です。