ログイン

きのこレシピ

きのこの彩り煮

人が集まる時にもオススメなうま味たっぷりの煮物です。(レシピ:料理研究家 安藤久美子)

きのこの彩り煮

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間60分

エネルギー224 kcal(1人分)

きのこの彩り煮

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • にんじん

    1本

  • れんこん

    中1節

  • ごぼう

    1本

  • 里芋

    8個

  • 焼き豆腐

    1丁

  • 昆布

    60cm

  • 絹さや

    8本

  • ゆずの皮

    適量

  • 【A】かつおだし

    600ml

  • 【A】昆布の戻し汁

    600ml

  • 【B】酒

    大さじ3

  • 【B】薄口しょう油

    大さじ5・1/2

  • 【B】塩

    小さじ1

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。昆布は30分ほど水につけて戻し、結びやすい太さに切って、結び昆布にする。戻し汁はとっておく。豆腐は一口大に切る。

  2. れんこんは皮をむいて輪切りにし、酢水にさらす。ごぼうはよく洗い長さ3cmに切りそろえ、にんじんは8mm幅の輪切りにして梅型でぬく。里芋は皮をむき、耐熱容器に並べて電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。

  3. 大きめの鍋に【A】、きのこ、昆布、(2)を種類ごとに分けて入れ4分ほど加熱し、【B】と豆腐を加えてさらに煮込む。

  4. きのこがしんなりとしたら一度取り出し、弱火で丁寧にアクを取りながら20分ほど煮る。絹さやは下茹でして半分に切る。

  5. きのこを戻し入れ味を調え、器に盛り付けて絹さやと柚子の皮を散らす。

菌活ポイント

忙しい時でも元気に過ごすためには体調管理が欠かせません。きのこやごぼう、里芋に豊富な食物繊維は健康の要である腸を整えることで体調管理に役立ちます。また、きのこには水溶性食物繊維の一種であるβグルカンが豊富なので、元気な身体をサポート!昆布にかつお、きのこのうま味が合わさることでシンプルな味付けでもおいしく仕上がります。