ログイン

きのこレシピ

きのこと根菜の炒め蒸し

食物繊維たっぷり!  ○レシピ:浜内 千波(料理研究家)

きのこと根菜の炒め蒸し

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

きのこと根菜の炒め蒸し

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 里芋

    150g(2〜3個)

  • ゴボウ

    1/2本

  • ごま油

    小さじ1

  • 大さじ1

  • みそ

    大さじ2弱

  • 万能ねぎ

    適宜

  • 粉チーズ

    大さじ1

つくり方

  1. エリンギは食べやすい大きさにきる。ブナピーは石づきを切り、小房に分ける。

  2. 里芋は皮をむき、5ミリ幅に輪切りにし、ゴボウは洗って2〜3ミリの厚さに斜めにスライスする。

  3. フライパンにごま油をひいて里芋とゴボウを入れ、フタをして5分ほど蒸し焼きにする。

  4. エリンギ、ブナピーを加えてさらに5分ほど蒸し焼きにする。

  5. きのこに半分くらい火が通ったら、味噌に粉チーズを加えて酒で伸ばし、火を止めてきのこと根菜に絡める。

  6. 仕上げに粉チーズ(分量外)と小口に切った万能ねぎを散らす。

菌活ポイント

スポーツをするとどの競技も身体を動かすことは身体そのものだけでなく、頭を使った高度な判断力や集中力が求められます。脳のエネルギーとなるのは主に糖質なので、食事から十分なエネルギーチャージを行い、集中力を保てる身体をつくりましょう!今が旬の根菜類は、野菜の中でも糖質が多く、合わせるきのこには糖質の代謝に関わるビタミンB1が豊富なので一緒に摂ることで効率の良いエネルギー補給が期待できます。また、炒め蒸しはきのこや野菜に含まれる水溶性の栄養素も余すことなく摂ることができます。食物繊維も豊富なので、腸内環境改善にも役立つうれしいメニューです。