ログイン

きのこレシピ

ブナピーと大豆のドライカレー弁当

大豆とブナピーで女性に優しい彩りレシピ

ブナピーと大豆のドライカレー弁当

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー185 kcal(1人分)

ブナピーと大豆のドライカレー弁当

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • 大豆水煮

    50g

  • 豚ひき肉

    200g

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんにく

    1片

  • しょうが

    1片

  • 人参

    1/4本

  • 赤ピーマン

    1/4個

  • いんげん

    5本

  • カレー粉

    大さじ2・1/2〜3

  • コンソメ顆粒

    小さじ1

  • サラダ油

    大さじ1

つくり方

  1. ブナピーは石づきを取り、小房に分ける。玉ねぎ、しょうが、ニンニクは皮を剥いてみじん切り、人参は皮を剥いて5ミリ角、赤ピーマンは種とヘタを取り、5ミリ角に切る。いんげんは7〜8ミリ幅に切る。

  2. 鍋に油を熱し、ニンニクとしょうがを香りの出るまで炒め、香りが出たら玉ねぎを加え、よく炒める。

  3. 豚挽肉を加えて炒め、色が変わったらブナピー、残りの野菜、大豆を加えて更に炒める。

  4. カレー粉を加えて炒め、全体がなじんだら、コンソメを加えて混ぜ、味を見ながら塩コショウで味を調える。

  5. 大豆とブナピーたっぷりの、ごはんのすすむしっかり味のドライカレーです。ゆでたブロッコリー、プチトマトなどを添えると更に彩り、バランスの良いお弁当になります。 ごはんをお好みで雑穀米や玄米にすると腸をきれいにし、美肌にも効果的です。

菌活ポイント

紫外線対策には身体の内側を整えることで日差しにも負けない身体をつくりましょう!きのこや大豆に豊富なビタミンB2は肌のターンオーバーを促し、美肌作りを後押しします。さらにカリウムも豊富なのでむくみを解消し、身体のデトックス効果がアップ!きのこと一緒に野菜や豆、肉類もバラスよく取れるのもうれしいポイントです。