ログイン

きのこレシピ

きのこと夏野菜の柚子胡椒炒め

ピリッと柚子胡椒がおいしい!夏野菜ときのこの食感が楽しい一品です。

きのこと夏野菜の柚子胡椒炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー93 kcal(1人分)

きのこと夏野菜の柚子胡椒炒め

材料4人分

  • エリンギ

    50g

  • マイタケ

    50g

  • ブナシメジ

    50g

  • ブナピー

    50g

  • なす

    1本

  • かぼちゃ

    100g

  • ピーマン

    2個

  • 豚肉(こま切れ)

    100g

  • 大葉

    2枚

  • ごま油

    小さじ2

  • めんつゆ(ストレート)

    大さじ2

  • 柚子胡椒

    小さじ1

つくり方

  1. ブナシメジブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。かぼちゃとなすは5mm厚さに切り、ピーマンはヘタと種をとって一口大に切る。大葉は千切りにする。

  2. フライパンにごま油を熱し、かぼちゃを入れて中火弱で火が通るまで炒めたら、豚肉、きのこ、なすを加え、きのこがしんなりするまで炒める。

  3. (2)にピーマン、めんつゆ、柚子胡椒を加えて、さっと炒め、皿に盛り付けたら大葉をのせる。

菌活ポイント

お酒を飲むときにはヘルシーで身体を労わってくれるおつまみがオススメです!きのこには肝臓で重要な働きをするオルニチンが豊富で、特にブナシメジとブナピーはオルニチンが豊富で有名なシジミの約6倍もの量が含まれています。また、お肉を減らして低カロリーなきのこや野菜でカサ増しすれば、食べ過ぎが気になる時にも◎ごはんにもお酒のお供にもピッタリな一品です。