ログイン

きのこレシピ

きのこと夏野菜の柚子胡椒炒め

ピリッと柚子胡椒がおいしい

きのこと夏野菜の柚子胡椒炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー93 kcal(1人分)

きのこと夏野菜の柚子胡椒炒め

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    各25g

  • なす

    1本(60g)

  • かぼちゃ

    100g

  • ピーマン

    1個

  • 豚コマ肉

    80g

  • 青じその葉

    2枚

  • ゴマ油

    小さじ2

  • めんつゆ

    大さじ2

  • 柚子こしょう

    小さじ1

つくり方

  1. フライパンに5mmくらいにスライスしたかぼちゃを並べ、弱火で中まで火を通す。

  2. かぼちゃを一旦取り出してゴマ油を入れ、豚コマ肉と5ミリの厚さの半月に切ったなすを入れて肉の色が変わるまで炒めたら、1のかぼちゃ、ひと口大に切ったピーマン、石づきを取って小房に分けたマイタケ、ブナシメジ、ブナピー、食べやすく切ったエリンギを入れて炒める。

  3. 野菜に火が通ったら、めんつゆと柚子こしょうを入れて味をつけ、皿に盛ったら千切りの青ジソの葉をのせて出来上がり。

菌活ポイント

お酒を飲むときには夏野菜ときのこがたっぷりの炒め物がオススメです。きのこは肝臓の働きを助けてアルコール代謝をサポートするオルニチンが豊富なので、お酒の肴にピッタリ!また、きのこと夏野菜に豊富なカリウムは余分な水分の排出を促してむくみ予防に役立ちます。おいしく食べて、二日酔いを防ぎましょう!