ログイン

きのこレシピ

きのことかつおの手こね寿司

炙ったきのこが香ばしい!さっぱりとした味付けで食欲をそそる一品です。 (レシピ:料理研究家 藤井恵)

きのことかつおの手こね寿司

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分
炊飯時間を除く 

エネルギー380 kcal(1人分)
 

きのことかつおの手こね寿司

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 2合

  • 360ml

  • だし昆布

    5cm角

  • かつお(刺身用)

    200g

  • にんにく

    1片

  • みょうがたけ

    3本

  • 大葉

    5枚

  • ごま(白)

    大さじ1

  • 【A】米酢

    大さじ3

  • 【A】砂糖

    大さじ1

  • 【A】塩

    小さじ1弱

  • 【B】しょう油

    大さじ1・1/2

  • 【B】砂糖

    大さじ1

  • 【B】酒

    小さじ1

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。米を洗い、水、昆布を入れて30分ほどおき、普通に炊く。

  2. 焼きあみを熱し、きのこに焼き色がつくように火を通したら一度取り出し、にんにくを同じように焼く。かつおをそぎ切りに、みょうがたけ、大葉はせん切りにする。

  3. 【B】に、にんにくを加えてきのこをサッとくぐらせ、かつおは漬けて10分ほど置く。【A】は混ぜ合わせる。

  4. 炊き上がった炊飯器に【A】を加え、切るように混ぜたらフタをして20秒ほど蒸らす。

  5. (4)を大きなボウルに移し、きのこ、かつお、みょうがたけ、大葉、ごまを加え混ぜる。

菌活ポイント

キレイを意識し始めたなら、アウターケアと合わせて食事によるインナーケアが大切です。きのこに豊富なビタミンB2は、別名美容ビタミンと呼ばれ、健やかな肌を保つのに役立ちます。また、かつおに豊富なタンパク質は皮膚や細胞の材料となるので、合わせて摂ることがオススメです。にんにくや大葉の香りがきのこのうま味とマッチした、お祝いの時にもピッタリなメニューです。