ログイン

きのこレシピ

夏野菜ときのこのヘルシー丼

きのこを揚げることで香ばしさアップ!たくさんの野菜を食べられます。

夏野菜ときのこのヘルシー丼

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー530 kcal(1人分)

夏野菜ときのこのヘルシー丼

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • なす

    1個

  • ズッキーニ

    1本

  • パプリカ(赤・黄)

    各1/2個

  • かぼちゃ

    1/8個

  • ちくわ

    2本

  • めんつゆ(ストレート)

    大さじ3

  • ごはん

    600g

  • 【A】マヨネーズ

    大さじ3

  • 【A】おろしにんにく

    小さじ1/2

  • サラダ油

    適量

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切りマイタケと共に小房に分ける。エリンギは食べやすい大きさに切る。なすとズッキーニ、ちくわは1cm幅の輪切りに、パプリカとかぼちゃは種を取り一口大に切る。

  2. 揚げ油を180℃に熱し、かぼちゃ以外の材料を両面こんがりと揚げ焼きにする。油の温度が下がったら、かぼちゃを入れて同様に揚げ、揚がった順にめんつゆに漬け、10分ほど置く。

  3. 器にごはんを盛り(2)をのせ、お好みで混ぜ合わせた【A】を添える。

菌活ポイント

乾燥や紫外線が気になる時には食事からの美容ケアが大切です。きのこに豊富なビタミンB2は別名美容ビタミンと呼ばれ、健やかな肌を保つのに役立ちます。また、合わせるパプリカに豊富なビタミンCやかぼちゃのビタミンEの抗酸化作用でさらにキレイを応援!家にある調味料で手軽に作れる一品です。