ログイン

きのこレシピ

ホットプレートで作るきのこ石焼きビビンバ

家族みんなでアツアツを食べよう。

ホットプレートで作るきのこ石焼きビビンバ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー746 kcal(1人分)

ホットプレートで作るきのこ石焼きビビンバ

材料4人分

  • マイタケ、ブナシメジ

    各100g

  • 豚ひき肉

    200g

  • 【A】しょう油…大さじ2、酒…大さじ2、みりん…大さじ2

  • にんじん

    40g

  • もやし

    200g

  • 小松菜

    150g

  • 【B】しょう油…小さじ2、白ごま…大さじ4、ごま油…小さじ2

  • ご飯

    2合分

  • 4個

  • コチュジャン

    大さじ2〜3(好み)

  • ごま油

    大さじ4

つくり方

  1. ブナシメジは、石づきを切ってマイタケと一緒に小房に分けておく。小松菜は3〜4cmの長さに切り、にんじんは千切りにする。

  2. 豚ひき肉は、【A】の調味料と一緒に鍋に入れ、箸でよくほぐしながら汁気がほぼなくなるまで煮てそぼろにする。

  3. 薄手の鍋に、洗ったもやし、小松菜、にんじんを入れ、塩(分量外)と少量の水を入れて、蓋をして40秒ほど強火で蒸し、蓋を開けてサッと混ぜながら火を入れたら、煮え過ぎないように火から下ろして、すぐに鍋底を冷やす。

  4. 【B】の調味料を入れたボールに、(3)の野菜の水気を軽く絞りながら入れて和える。

  5. ホットプレートにごま油を入れ、(1)のきのこを軽く炒めたら、ごはん、(2)のそぼろ、(4)の野菜のナムル、コチュジャンをのせて割った卵を落とし、焦げ目をつけながら全体をよく混ぜ炒めてできあがり。

  6.   【Point】肉そぼろも野菜のナムルも常備菜として冷蔵庫に入れておけば、いつでも手軽に作れる簡単メニューです。

菌活ポイント

きのこたっぷりの石焼ビビンバを大勢で楽しみながら、練習の疲れを癒しましょう。きのこには糖質代謝に必要なビタミンB1が豊富なので、ごはんの糖質と合わせてエネルギーをつくり、疲労回復に役立ちます。また、きのこや野菜に豊富なビタミンやミネラルは運動で消費されてしまう栄養素なので、たっぷり補えるのもうれしいポイントです。