ログイン

きのこレシピ

きのこと野菜、うなぎの炒めもの

うなぎとニンニクを使った、スタミナ満点のメニューです。

きのこと野菜、うなぎの炒めもの

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー157 kcal(1人分)

きのこと野菜、うなぎの炒めもの

材料4人分

  • エリンギ、ブナピー

    各100g

  • キャベツ

    2〜3枚

  • ナス

    2本

  • にんにく

    1かけ

  • うなぎの蒲焼

    1尾

  • 【A】かばやきのたれ…大さじ1、しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1

つくり方

  1. エリンギは1cm幅の輪切りにする。ブナピーは石づきを取って、小房に分ける。キャベツは3cm角に切る。ナスは縦半分に切り、1.5cm幅で斜めに切る。

  2. うなぎは1.5cm幅に切る。にんにくはみじんに切る。

  3. フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、にんにくを入れて中火にかけて香りを出す。

  4. (1)を入れていため、うなぎも加え、【A】を入れて全体をからめて仕上げる。

  5.   ☆好みで粉山椒を加えてください。

  6.   ☆ナスを他の野菜より、先にいためるとよく仕上がります。

菌活ポイント

スタミナをつけるにはうなぎ!うなぎには糖質を効率よくエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれます。きのこにもビタミンB1が豊富に含まれ、さらにビタミンB1同士を組み合わせると効果がアップするので、一緒に食べるのがオススメです。また、にんにくに含まれるアリシンは水溶性のビタミンB1を脂溶性の物質に変えて吸収率を高めてくれるので、さらに効果が期待できます♪運動する前にこのメニューを食べてパワーチャージをしましょう!