ログイン

きのこレシピ

鍋焼きラーメン(高知県)

高知県で戦後まもなく誕生した、昭和生まれの郷土料理。

鍋焼きラーメン(高知県)

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー602 kcal(1人分)

鍋焼きラーメン(高知県)

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • ニラ

    1束

  • 長ねぎ

    1/2本

  • ちくわ

    1本

  • 鶏もも肉

    1枚

  • 4個

  • 中華麺

    4玉

  • 【A】鶏ガラスープ

    1500ml

  • 【A】しょう油

    150ml

  • 【A】ごま油

    小さじ1

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは半分の長さにして放射状に切る。ニラは4cm幅に、長ねぎとちくわは斜め1cm幅に切る。鶏肉は一口大に切る。

  2. 鍋に【A】を入れ火にかけ、ひと煮立ちしたら鶏肉を入れて火を通したら、硬めに茹でた麺と(1)、卵を入れて、卵が半熟状になるまでフタをする。

  3. ※1人前の土鍋を使うとより本格的です。

菌活ポイント

高知県の名物鍋焼きラーメンで身体を温めましょう!きのこや鶏肉に豊富なナイアシンは寒さに負けない身体の維持に一役買います。またねぎにも身体を温める効果があると言われているので、たっぷり入れるのがオススメです。ちくわが入った少し変わったラーメンをおうちでもぜひお楽しみください♪