ログイン

きのこレシピ

鍋焼きラーメン(高知県)

高知県で戦後まもなく誕生した、昭和生まれの郷土料理です。鶏がらスープにねぎ・ちくわなどを一緒に煮込む「鍋焼きラーメン」にきのこを加えて、ご家庭で作りやすいレシピにアレンジ。寒い日の夜食にぴったりです。

鍋焼きラーメン(高知県)

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー602 kcal(1人分)

鍋焼きラーメン(高知県)

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • ニラ

    1わ

  • 長ねぎ

    1/2本

  • ちくわ

    1本

  • 鶏もも肉

    1枚

  • 4個

  • 中華麺

    4玉

  • 【A】鶏ガラスープ…7・1/2カップ、しょう油…3/4カップ、ごま油…小さじ1

つくり方

  1. エリンギは長さを半分にして放射状に切り、ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、小房に分ける。ニラは4〜5cm長さに、長ねぎとちくわは斜め1cm幅に切る。

  2. 【A】を火にかけ煮立たせ、ぶつ切りにした鶏肉を入れて火を通したら、硬めに茹でた麺と(1)、卵を入れて、卵が半熟状になるまで蓋をする。

  3.   ★ポイント★ 1人前の土鍋を使うとより本格的です。