ログイン

きのこレシピ

きのこの彩り卵とじ牛丼

育ち盛りに食べたい栄養が詰まった丼ものメニュー

きのこの彩り卵とじ牛丼

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー610 kcal(1人分)

きのこの彩り卵とじ牛丼

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 牛肉(切り落とし)

    200g

  • パプリカ(赤)

    1/2個

  • いんげん

    50g

  • コーン(缶詰)

    50g

  • ごま油

    大さじ1

  • 【A】水

    100ml

  • 【A】砂糖

    大さじ1

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】酒

    大さじ1

  • 【A】塩

    小さじ1

  • 4個

  • ごはん

    800g

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り、小房に分ける。

  2. パプリカは細切りにし、いんげんは長さ3cmに切る。牛肉は塩・こしょう(分量外)で下味をつける。

  3. フライパンにごま油を熱し牛肉を炒め、色が変わったらきのこを加えて炒める。きのこがしんなりしたらパプリカといんげん、【A】を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。

  4. ボウルに卵を溶きほぐし、(3)に半量を加えてよく火を通す。残りの卵とコーンを加えて火を止めてフタをし、余熱で火を通す。

  5. 器にご飯を盛り、(4)をのせる。

菌活ポイント

質の良い筋肉を育てカラダを大きくするためには、バランスの良い食事を取ることが重要。エネルギーや筋肉の素となる三大栄養素ときのこに豊富な潤滑栄養素を意識した食事がオススメです。
きのこに豊富な潤滑栄養素はごはんやお肉に含まれる三大栄養素を効率よく働かせて、エネルギーや身体づくりを後押しします。彩りの良い野菜を入れることで栄養バランスもアップ。たくさん食べてしっかり成長できる身体を作りましょう。