ログイン

きのこレシピ

きのこのペペロンチーノ

唐辛子とにんにくを使ったパスタの定番メニュー、ぺペロンチーノに3種類のきのこを合わせてボリューム満点の一皿に。風味豊かなガーリックときのこの組み合わせは相性バッチリです。ピリ辛メニューで、寒さに負けずにすごしましょう。

きのこのペペロンチーノ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー549 kcal(1人分)

きのこのペペロンチーノ

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • にんにく

    1片

  • 唐辛子

    小2本

  • オリーブオイル

    1/2カップ

  • 白ワイン

    1カップ

  • スパゲティ

    300g

  • しょうゆ

    大さじ1

  • 塩・こしょう

    少々

  • きざみのり

    適量

つくり方

  1. エリンギは長さを2つに切って、十字に切り、ブナシメジ、ブナピーは石づきをとって小房に分ける。

  2. にんにくはうすく切り、唐辛子は輪切りにして、種を取る。

  3. 大きい鍋にオリーブオイルと塩小さじ1(分量外)を入れ、(2)を入れて弱火で香りが出たら(1)を入れてさっと炒め、白ワインを入れて蓋をして蒸らす。

  4. ゆでたてのスパゲティを(3)に入れてからめ、しょうゆと塩こしょうを加えてきざみのりをふる。

菌活ポイント

集中力を高める重要な栄養素は糖質とビタミンB群です。糖質は分解されると脳のエネルギー源となるブドウ糖に変わります。一方、ビタミンB群は糖質の代謝を高めてくれる効果があるので、一緒に摂ることで効果が倍増。
また、噛みごたえのあるきのこをよく噛んで食べることは脳への刺激となり、脳を活性化させてくれるので、さらに効果アップが期待できます。