ログイン

きのこレシピ

きのことかぼちゃのクリームシチュー

かぼちゃを使ったシチューはいかが?ベータカロチン、ビタミンEを豊富に含むかぼちゃは粘膜を丈夫にします。かぼちゃの甘みときのこはシチューにすることで腹持ちもよくなります。しっかり食べて、寒さに備えましょう。

きのことかぼちゃのクリームシチュー

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー274 kcal(1人分)

きのことかぼちゃのクリームシチュー

材料4人分

  • エリンギ、ブナピー

    各100g

  • かぼちゃ

    200g(1/5個)

  • 玉ねぎ

    50g(1/2個)

  • 鶏もも肉

    1枚

  • バター

    大さじ2

  • 小麦粉

    大さじ5

  • 固形ブイヨン

    1個

  • 1・1/2カップ

  • 牛乳

    1カップ

  • 塩・こしょう

    少々

つくり方

  1. エリンギは斜めに1cmの厚さに切り、ブナピーは石づきをとって小房に分ける。鶏肉とかぼちゃはひと口大に、玉ねぎはあらみじんに切る。

  2. 鍋にバターをあたため、鶏肉をこんがり焼いて一旦取り出したら、かぼちゃと玉ねぎを炒めてエリンギ・ブナピーも加え、軽く混ぜる。

  3. (2)に小麦粉をふり入れて炒め、粉っぽさがなくなったら、水と牛乳を少しずつ入れてのばし、取り出しておいた鶏肉と、固形ブイヨンを加えて煮込み、塩・こしょうをして味を調える。

  4.   ☆市販のシチュールウを使ってもよい。

  5.   ☆生クリームを少し入れると味がよくなる。

菌活ポイント

強い身体を作るにはしっかりとした骨格づくりが欠かせません。きのこ×牛乳で丈夫な骨を作りましょう!きのこに豊富なビタミンDはカルシウムの吸収を促す働きがあるので、牛乳と合わせて摂ることでさらに効果が高まります。また、クリームシチューにかぼちゃを入れることでスポーツをするエネルギー作りに必要な糖質もしっかりと補給でき、一度に二度おいしいアスリートにぴったりのメニューです。