ログイン

きのこレシピ

かぼちゃときのこのポタージュ

バターで炒めているので風味も◎ かぼちゃと玉ねぎの甘味が際立ちます。

かぼちゃときのこのポタージュ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー113 kcal(1人分)

かぼちゃときのこのポタージュ

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • かぼちゃ

    250g(約1/5個)

  • 玉ねぎ

    50g(約1/3個)

  • バター

    15g

  • 【A】ブイヨン(固形又は顆粒を溶いたもの)…4カップ、塩…小さじ1/2、こしょう…少々

  • 牛乳

    1/2カップ

つくり方

  1. かぼちゃは皮をむいて7ミリ角に切る。ブナピーは石づきをとって小房にほぐす。玉葱はみじんに切る。

  2. 鍋にバターを温め、(1)をこがさないように炒める。そこに【A】をいれ弱火で15分煮る。

  3. (2)の具を1/3量ほど浮身としてとる。

  4. 残りをミキサーにかける。なめらかになったら鍋に戻しいれ、牛乳を加えて加熱し、味をみて必要であれば塩、こしょうを加え(3)を加えて全体を混ぜる。

  5.   ☆かぼちゃは皮をむかなくても良いが、むいた方がオレンジ色が良くでる。

  6.   ☆生クリーム大さじ3を加えるとさらにコクがでる。

菌活ポイント

ケガ予防には食事からをケガのしにくい身体をつくることが大切です。きのこに豊富なビタミンDは身体の土台となる骨の主成分・カルシウムの吸収を高めるので、カルシウムの豊富な牛乳と合わせることで丈夫な骨づくりとケガ予防に役立ちます。また、かぼちゃのビタミンA・Eときのこのβグルカンは免疫力アップに効果的です。