ログイン

きのこレシピ

エリンギ入り関東風おでん

定番のおでんの具とエリンギが相性バツグン!

エリンギ入り関東風おでん

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間60分

エネルギー339 kcal(1人分)

エリンギ入り関東風おでん

材料4人分

  • エリンギ

    200g

  • 大根

    1/4本

  • こんにゃく(下ゆで済みのもの)

    1枚

  • ちくわ

    1本

  • ゆで卵

    4個

  • 結び昆布

    4個

  • さつま揚げ

    4枚

  • ちくわぶ

    4本

  • 【おでんの煮汁】だし…6〜7カップ、酒…大さじ4、塩…小さじ2、砂糖…大さじ3、しょう油…大さじ2

つくり方

  1. 大根は2センチ長さの輪切りにして皮を厚くむく。(ていねいにする場合は米を少し入れて下ゆでする。)こんにゃくは三角、ちくわは4つに切る。

  2. エリンギは縦に2つに切る。

  3. 【おでんの煮汁】を火にかけて煮立ったら(1)、ゆで卵、結び昆布を入れて弱火でゆっくり煮込む。

  4. 大根がすっかりやわらかくなったら、(2)、さつま揚げ、ちくわぶを入れて、味がなじむまで更に10分ほど煮込む。

菌活ポイント

おでんは他のお鍋と違って野菜があまり入らないので、ビタミンやミネラル、食物繊維といった健康に大事な栄養が摂れないのが難点。栄養価の高いきのこを加えて栄養満点のおでんにしましょう!エリンギを始めとしたきのこには腸を整える食物繊維、身体の調子を整えるビタミンやミネラルが豊富に含まれます。さらにエリンギに豊富なうま味がさらにおでんのつゆを美味しく!エリンギを入れるだけでさらに美味しく健康になれるおでんに早変わりしますよ♪