ログイン

きのこレシピ

エリンギ入りおでん 関東風

定番のおでんの具に、エリンギを入れると相性がいいのに驚きです。コリコリした食感と出汁がしみた味をぜひお楽しみください。エリンギは輪切りにしたり、半分の長さにしてそれぞれの好みで調理しても美味しいです。

エリンギ入りおでん 関東風

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間60分

エネルギー339 kcal(1人分)

エリンギ入りおでん 関東風

材料4人分

  • エリンギ

    200g

  • 大根

    1/4本

  • こんにゃく(下ゆで済みのもの)

    1枚

  • ちくわ

    1本

  • ゆで卵

    4個

  • 結び昆布

    4個

  • さつま揚げ

    4枚

  • ちくわぶ

    4本

  • 【おでんの煮汁】だし…6〜7カップ、酒…大さじ4、塩…小さじ2、砂糖…大さじ3、しょう油…大さじ2

つくり方

  1. 大根は2センチ長さの輪切りにして皮を厚くむく。(ていねいにする場合は米を少し入れて下ゆでする。)こんにゃくは三角、ちくわは4つに切る。

  2. エリンギは縦に2つに切る。

  3. 【おでんの煮汁】を火にかけて煮立ったら(1)、ゆで卵、結び昆布を入れて弱火でゆっくり煮込む。

  4. 大根がすっかりやわらかくなったら、(2)、さつま揚げ、ちくわぶを入れて、味がなじむまで更に10分ほど煮込む。