ログイン

きのこレシピ

きのこたっぷり芋煮鍋

東北地方の秋の風物詩「芋煮会」。きのこをたっぷり入れて、家庭でも楽しみましょう!

きのこたっぷり芋煮鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間50分

エネルギー420 kcal(1人分)

きのこたっぷり芋煮鍋

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • シイタケ

    100g

  • 里芋

    6個

  • 長ねぎ

    2本

  • こんにゃく(下茹で済)

    1枚

  • 豚もも肉(薄切り)

    300g

  • だし汁

    1000ml

  • 【A】砂糖

    大さじ3

  • 【A】しょう油

    大さじ3

  • 【A】酒

    大さじ3

  • 【A】塩

    小さじ3/4

つくり方

  1. マイタケは小房に分け、シイタケは硬い部分を取り半分に切る。長ねぎは長さ3cmのぶつ切りにする。

  2. 里芋は皮をむいて塩(分量外)をまぶし、ねばりをよくとって洗い、こんにゃくは手で一口大にちぎる。

  3. 土鍋にだし汁ときのこ、里芋、こんにゃくを入れて中火にかけ、里芋に竹串が通るくらいに軟らかく煮る。

  4. 豚肉を加え、(2)と【A】を加える。中火で7分ほど煮て味をなじませる。

菌活ポイント

東北地方でよく食べられている芋煮にきのこをたっぷり入れて楽しみましょう♪きのこには不溶性の食物繊維が豊富なので、腸に溜まった老廃物の排出を促して、健康の要と呼ばれる“腸”を整えます。また里芋には水溶性の食物繊維が豊富で、食物繊維が不溶性:水溶性を2:1の割合で摂るといいと言われているので、一緒に摂ると◎。きのこに豊富なうま味成分がさらに鍋を美味しくしてくれますよ♪