ログイン

きのこレシピ

芋煮鍋 〜きのこ入り〜

東北地方の秋の風物詩「芋煮会」。里芋のぬめりが体を温めるといわれていますが、野菜をたっぷり入れて、大きなお鍋をみんなで囲む一大イベントです。きのこを入れて、家庭でも楽しめる分量なので賑やかな食卓にあること間違いなし!!

芋煮鍋 〜きのこ入り〜

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間50分

エネルギー420 kcal(1人分)

芋煮鍋 〜きのこ入り〜

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • シイタケ

    6〜7枚(100g)

  • 里芋

    6〜7個(約400g)

  • 長ねぎ

    2本

  • こんにゃく(下ゆでしたもの)

    1枚

  • 豚うす切り肉

    300g

  • だし

    4〜5カップ

  • 【A】酒・砂糖・しょう油…各大さじ3、塩…小さじ3/4〜1

つくり方

  1. 里芋は皮をむいて塩(分量外)をまぶし、ねばりをよくとって洗い、こんにゃくは手で一口大に切る。

  2. マイタケは食べやすくほぐし、シイタケは石づきをとって2つに切り、長ねぎは2.5cm長さのぶつ切りにする。

  3. 土鍋にだしをはり、(1)を入れて火にかけ、里芋に竹串が通るくらいにやわらかく煮る。

  4. 豚肉をほぐし入れ、(2)と【A】を加える。中火で7分くらい煮て味をなじませる。