ログイン

きのこレシピ

きのことゴーヤのしょうが酢和え

低カロリーで高たんぱく質、ビタミン類もしっかりとれる一品。

きのことゴーヤのしょうが酢和え

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー59 kcal(1人分)

きのことゴーヤのしょうが酢和え

材料4人分

  • マイタケ、ブナピー

    各100g

  • 大さじ3

  • ゴーヤ (塩…少々)

    1本

  • 鶏ささ身

    1本

  • しょうが

    20g

  • 【A】酢…大さじ2、砂糖…大さじ1、みりん…大さじ1、塩…小さじ1/2

つくり方

  1. マイタケは下の部分を少し取り、小房に分ける。ブナピーは石づきを取り、小房に分ける。小鍋に入れ、酒を振りかけて弱火で火を通す。

  2. ゴーヤは縦2つに切り、種とわたをスプーンで取る。薄切りにして、塩をしてしんなりしたら水でさっと洗いしぼる。しょうがは皮をむいてせん切りにする。

  3. 鶏ささ身はゆでて手でほぐす。

  4. 【A】にしょうがを混ぜ、マイタケ、ブナピー、ささ身、ゴーヤを和える。

菌活ポイント

食欲がないときにも食べやすい、さっぱりとしたメニュー。
きのこに豊富なビタミンB群は代謝を高め、スタミナアップや疲労回復に効果的。また、低カロリーなのに、鶏肉からたんぱく質、きのこやゴーヤからビタミン類もしっかりとれる栄養満点の一品です。お酢のクエン酸で更なる疲労回復効果も期待できますよ。