ログイン

きのこレシピ

きのことうなぎのスタミナ炒め

うなぎの蒲焼きも加えて、スタミナ満点!

きのことうなぎのスタミナ炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー216 kcal(1人分)

きのことうなぎのスタミナ炒め

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • パプリカ(赤)

    1個

  • 1個

  • 塩・こしょう

    少々

  • うなぎの蒲焼き

    1尾

  • 【A】うなぎのタレ(うなぎについているもの)

    1パック

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】砂糖

    小さじ1

  • 【A】酒

    大さじ1

つくり方

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り、小房に分ける。エリンギは半分の長さにして薄切りにする。

  2. パプリカはヘタと種を取り、うなぎと共に3cm角に切る。卵は溶きほぐして、塩、こしょうで調味する。

  3. フライパンにサラダ油を熱し、きのことパプリカを炒める。【A】を加えて調味し、うなぎを加えてさらに炒める。

  4. うなぎが温まったら、卵を加え火が通ったら器に盛る。

菌活ポイント

きのことうなぎのビタミンB1が豊富なメニューで元気なカラダづくりをしましょう!きのことうなぎに豊富なビタミンB1は身体を動かすエネルギー源となる糖質の代謝を促し、エネルギー補給をサポートします。またきのこやパプリカといった野菜には不足しがちな食物繊維が豊富なので、栄養価がさらにアップ!見た目もカラフルで食欲をそる夏にぴったりの一品です。