ログイン

きのこレシピ

きのことなすのさっぱり揚げ浸し

夏の暑い日のおつまみにぴったり!

きのことなすのさっぱり揚げ浸し

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー199 kcal(1人分)

きのことなすのさっぱり揚げ浸し

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • なす

    4本

  • 鶏むね肉

    1枚

  • 片栗粉

    適宜

  • 揚げ油

    適量

  • 【A】水

    100ml

  • 【A】しょう油

    大さじ4

  • 【A】みりん

    大さじ3

  • 【A】酒

    大さじ3

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • 【A】赤唐辛子

    2本

  • 大根おろし、大葉

    適宜

  • 大さじ1

つくり方

  1. 【A】を鍋に入れひと煮立ちして冷ます。

  2. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。なすは縦半分に切り、食べやすい大きさに切る。鶏むね肉は一口大のそぎ切りにして片栗粉を薄くまぶす。

  3. (2)を低温の油で揚げて(1)に入れてよく冷やす。大根おろし、大葉、酢を加えていただく。

菌活ポイント

夏の暑い日にお酒のおつまみにぴったりな一品をご紹介。きのこに豊富なオルニチンはアルコールの代謝に関わる肝臓で重要な働きをするので、お酒のお供にぴったり!またなすは夏野菜として身体を冷やす役割があるので、夏にはたくさん食べたい食材です。なすときのこを油で揚げることで美味しさを閉じ込めてジューシーな仕上がりとなります。大根おろしと大葉が口の中をさっぱりとさせる涼しい一品です。