ログイン

きのこレシピ

きのこと長芋のバターしょうゆ炒め

長芋はきのこと炒めてさっと簡単、ほくほく♪長芋と小ネギの粘りが、体の粘膜を保護してくれます。お体をいたわるレシピです。

きのこと長芋のバターしょうゆ炒め

このレシピを保存

使用きのこ
きのこと長芋のバターしょうゆ炒め

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • 長芋

    約10〜15cm(300g)

  • バター

    大さじ2

  • しょうゆ

    大さじ1・1/2

  • 小ネギ

    2本

つくり方

  1. エリンギは縦に4等分にスライスして半分の長さにし、ブナシメジは石づきをとって小分けにする。

  2. 長芋は皮をむいて1cmの輪切りにし、小ネギを輪切りにする。

  3. 熱したフライパンにバターを入れ、長いもの片面にこんがり焼き色を付けたらもう片面も焼き、(1)を入れてじっくり焼く。

  4. しっかり火がとおったら仕上げにしょうゆを回しかけ、香りを出す。

菌活ポイント

緊張や不安に負けず理想のプレーを実現したいと思ったら、身体の内側から調子を整えることが大切です。きのこは神経を落ち着かせることでリラックスに効果のあるGABAが豊富なので、コンディションを整えるのに役立ちます。また、長芋ときのこに豊富な食物繊維が腸を整えて、リラックス効果がアップ!さっと焼くだけでできるので、忙しい日にもオススメです。