ログイン

きのこレシピ

きのことリンゴのハーブ蒸し

リンゴの甘酸っぱさときのこのうま味で秋の味覚を味わえる一品。栄養も食物繊維もたっぷり!体に嬉しいレシピです♪(レシピ:料理研究家 浜内千波)

きのことリンゴのハーブ蒸し

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー136 kcal(1人分)

きのことリンゴのハーブ蒸し

材料4人分

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • ミニトマト

    4粒

  • リンゴ

    1/2個

  • にんにく

    1かけ

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • ハーブ

    適宜

  • オリーブオイル

    大さじ1

  • 小さじ3/4

  • こしょう

    適宜

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケと共に小房にほぐす。エリンギは食べやすい大きさに切る。

  2. リンゴは皮ごと1cm角に刻む。ミニトマトは味がしみ込みやすいように手でさく。

  3. 玉ねぎはスライス、にんにくは軽くつぶす。

  4. 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくの香りが出るまで炒める。

  5. (4)に、きのこ・玉ねぎ・リンゴ・ミニトマトを入れ塩・こしょうをし、お好みのハーブを入れフタをし中火弱で蒸し煮にする。沸騰後水分が出てきたら、フタを開け煮切る。

菌活ポイント

運動量が減少するオフ期に入ると、特に気を付けたいのが体重管理です。シーズン期と同様の食事量だと、摂り過ぎてしまったエネルギーは脂肪として蓄積されるため、きのこのような低カロリーの食材を利用して、上手にカロリーコントロールをしましょう♪また、リンゴには素早くエネルギーとなる果糖が豊富で、きのこには糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富なので、りんごときのこの組み合わせは素早いエネルギー補給にも効果的です。