ログイン

きのこレシピ

きのことにんにくの芽の黒こしょう炒め

ピリッと黒こしょうが効いてスパイシー♪ おつまみにもぴったりです。

きのことにんにくの芽の黒こしょう炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間25分

エネルギー219 kcal(1人分)

きのことにんにくの芽の黒こしょう炒め

材料4人分

  • エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • にんにくの芽(茎)

    100g

  • 牛モモ薄切り肉

    100g

  • しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1

  • 【A】酒…大さじ2、塩…小さじ1、黒こしょう…小さじ1/3

  • 黒こしょう

    適宜

  • サラダ油

    大さじ4

  • ひとつまみ

つくり方

  1. エリンギは長さを半分に切り、タテに放射状に4つに切る。マイタケは下の部分を切り、小房に分ける。ブナシメジ、ブナピーは石づきを取り、小房に分ける。

  2. にんにくの芽は3cm長さに切る。牛肉は1cm幅に切り、しょうゆと酒をまぶす。

  3. 大きめのフライパンにサラダ油大さじ1杯を入れ、塩ひとつまみとにんにくの芽を入れてあたため、水大さじ1杯で蒸らし、別皿にとっておく。

  4. ?のフライパンにサラダ油大さじ1杯をたし、牛肉を炒め、汁を切って、にんにくの芽と一緒にしておく。

  5. フライパンにサラダ油大さじ2杯を入れてあたため、(1)を炒め、【A】と(3)、(4)を入れて炒め合せ、器に盛り、好みで更に黒こしょうをかける。

  6.   ☆きのことにんにくの芽、牛肉では火が通るのにかかる時間が違うので別々に炒め、最終的に炒め合わせるとよい。

菌活ポイント

スポーツをする上で筋肉アップは必要不可欠です。運動量が減りがちなオフシーズンは食事で筋肉を強くし、試合に備えましょう!赤身の牛肉は良質なタンパク質が豊富なので、タンパク質代謝を促すきのこのビタミンB6と合わせれば、筋肉づくりに役立ちます。また、きのこに豊富なオルニチンは筋肉強化をサポートする栄養素。スタミナ満点なこの一品で、おいしく筋肉アップも目指しましょう!