ログイン

きのこレシピ

きのこと大根、さんまの煮物

しっかり味が染みた煮物は白いごはんにピッタリ!

きのこと大根、さんまの煮物

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間35分

エネルギー525 kcal(1人分)

きのこと大根、さんまの煮物

材料4人分

  • ブナピー

    100g

  • マイタケ

    100g

  • さんま

    4尾

  • 大根

    400g

  • 絹さや

    10枚

  • 【A】だし汁

    300ml

  • 【A】酒

    100ml

  • 【A】しょう油

    大さじ3

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • 【A】みりん

    大さじ2

  • 【A】しょうが(薄切り)

    4〜5枚

つくり方

  1. ブナピーは石づきを切り、マイタケと共に小房に分ける。

  2. さんまは一口大の筒切りにし、内臓を出して水洗いする。塩を振り、10分ほど置いて水気をふき取る。

  3. 大根は厚さ1.5cmの輪切りにする。大きい部分は半月切りにする。

  4. 鍋に【A】を合わせて大根を入れ、落としブタをして竹串が通るまで弱火で煮る。きのことさんまを入れ、水気が少なくなるまで煮る。器に盛り、塩茹でした絹さやを飾る。

菌活ポイント

秋が旬のさんまと煮物の定番大根を甘辛く煮た和の一品。きのこにはグルタミン酸やグアニル酸といったうま味成分が豊富に含まれるため大根の甘味やさんまの動物性のうま味と相まってより一層美味しく仕上がり、塩分を減らしても美味しくお召し上がりいただけます。
またきのこにはビタミンB群や食物繊維が豊富なので、煮物に加えることでさらに栄養価がアップ!