ログイン

きのこレシピ

きのこと海老のグラタン

きのこと海老の食感も楽しめる、あつあつグラタン!

きのこと海老のグラタン

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー337 kcal(1人分)

きのこと海老のグラタン

材料4人分

  • エリンギ、ブナシメジ、ブナピー

    各100g

  • 海老

    200g

  • さやいんげん

    4本(40g)

  • 【A】水

    大さじ4

  • 【A】白ワイン

    大さじ3

  • 【A】塩

    少々

  • バター

    大さじ3

  • 小麦粉

    大さじ4

  • 牛乳

    300ml

  • 小さじ1/2

  • こしょう

    少々

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り小房に分け、エリンギは半分の長さにし、薄切りにする。海老は殻をむいて背ワタを取り、塩でもんで流水で洗い、水気を取る。いんげんは長さ3cmに切る。

  2. (1)を少し深めの器に入れ、【A】を全体にまぶし、ラップをして電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。火が通ったら汁と具に分ける。

  3. バターを鍋に溶かし、小麦粉を焦がさないように炒め、牛乳で少しずつのばしてホワイトソースを作り、(2)の汁、塩、こしょうを加える。

  4. 1人分ずつの焼き皿に(2)の具を等分して入れ、(3)のソースを4等分にしてかける。その上にチーズをかけ、オーブントースターでチーズが溶けて焼き色がつくまで8分ほど焼く。

菌活ポイント

子どもも大好きなグラタンはきのこを加えることでさらに子どもの成長を支える一品に。きのこに豊富なビタミンDは牛乳やチーズなどの乳製品に豊富なカルシウムの吸収を腸で促し、骨づくりを助けます。またきのこを加えることでグラタンだけでは補えない、日本人に不足しがちな食物繊維が補給できるので栄養価もアップしますよ!